ブログ

2024.02.08

シーラントについて✨

みなさんこんにちは😊

今回はお子様のむし歯予防に有効な『シーラント』という治療についてお話しします✨

6歳頃になると、奥歯に6歳臼歯と呼ばれている永久歯が生えてきます

奥歯の溝の部分には食べ物が残りやすく歯ブラシも届きにくいのでむし歯になりやすい場所となります☹️

噛み合わせの溝の部分をあらかじめフッ素配合のレジン剤で埋めてむし歯になりにくくする治療がシーラントです🦷

✔️シーラントを行なった歯は4年以上で約60%のむし歯予防効果が認められています。

✔️フッ化物応用との併用によってむし歯予防効果はさらに増加します。

 

 

⭐️シーラントをおすすめする時期⭐️

6歳臼歯が生え始める6〜7歳頃がおすすめです。

歯が生え始める時期には個人差があるため、まずは定期検診で状態を確認させていただくのをおすすめします🪥

 

⭐️シーラントの治療の流れ⭐️

①治療する歯の溝をキレイに清掃します。

②シーラント剤を付きやすくするため表面処理を行います。

③唾液が入らないよう防湿を行いシーラント剤を溝に入れ、光照射で硬化させます。

🍀歯を削らずに行えるため、治療が不安なお子様でも安心して受けていただくことができます🍀

 

⭐️シーラントの注意点⭐️

外れる事があります

シーラントは歯を削らずに溝を埋める治療のため、歯磨きや食事で外れてくる事があります。

外れてしまったらある程度成長してむし歯のリスクが軽減するまでは詰め直していきましょう🙌

 

100%むし歯にならないわけではありません

シーラントが欠けてしまってその下からむし歯になる事もあります💦

日々の歯磨きや定期検診でのフッ素塗布を行い、しっかりとむし歯予防を行っていきましょう😌🪥

 

 

 

 

045-315-3823 初診WEB予約 再診WEB予約